ユニバでqrコードを印刷して使うとはどういうこと?

いつでも何回でも行きたくなるアトラクションスポットといえば、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)ですよね。

ユニバでは、「ダイレクトイン」といって、QRコードを利用してチケットを購入したりすることができるのをご存じですか?

スマホを使い慣れている方やそうでない方も簡単ですので、ぜひこちらの記事を参考にして、QRコードを活用した「ダイレクトイン」を利用してみてくださいね。

ユニバのチケットをダイレクトインで購入してみよう

ダイレクトインを利用したユニバのチケットの購入方法をチェックしていきましょう。

ダイレクトインとは、
WEBチケットストアで受取方法「ダイレクトイン」を選択してチケット購入した場合、購入手続完了後に発行されるQRコードをスマートフォンで表示したり、印刷してすぐに利用できる便利な機能のことです。

また、購入後は、すぐに家族や友だちとLINEやメールでシェアすることができますよ。

他にも、入場当日は、チケットブースに並ぶ必要がなくなり、そのままパーク入場したり、アトラクションの待ち時間を短縮することができちゃうんです。

魅力的すぎますよね。

なんと、WEBチケットストアでは、入場当日まで購入できますよ。

ちなみに、スタジオ・パス(入場券)は当日15:00まで、トワイライト・パスは当日17:00までとなっていますので、注意してくださいね。

WEBチケットストア以外のダイレクトイン対応チケット購入場所として、ローソン、パーク(チケットブース、店舗)、オフィシャルホテルでも購入することができますよ。

ユニバのユニバーサル・エクスプレス・パスもダイレクトインが使える

例えば、ユニバの「ユニバーサル・エクスプレス・パス」にもダイレクトインが使えますよ。

「ユニバーサル・エクスプレス・パス」といえば、人気アトラクションの待ち時間を大幅に短縮できる、ディズニーランドでいうファストパス的なチケットのことです。

では、WEBチケットストア(ダイレクトイン)で購入した場合のQRコードの入手と利用方法についてです。

ユニバーサル・エクスプレス・パスを購入完了した直後の画面または「購入履歴」画面でQRコードを発行(表示)することができますよ。

QRコードをスマホなどで表示する、もしくは自宅のプリンタで印刷して、対象アトラクションのエクスプレス・パス入口のクルーに提示することで利用できます。

ただし、「QRコードのみの提示」では利用することができません。

ユニバーサル・エクスプレス・パスでアトラクションを利用するときは、「QRコード付きチケット」の画面全体を印刷または保存した画面を見せる必要があります。

クルーが、チケット内容およびアトラクション体験時間を確認されますので、QRコードのみを切り抜いたり、加工したりしないでくださいね。

このようなときは利用できなくなりますので、注意してください。

また、QRコードを自宅のプリンタで印刷して、一人につき1枚ずつ、家族やお友だちに渡して利用することもできます。

ちなみに、QRコードはチケット一人分につき、1つずつ発行されますので、1つのQRコードを複数人で利用することはできませんよ。

QRコードはとても便利ですが、携帯を忘れてしまうこともあるので、プリントアウトしておくとより安心ですよね。

ユニバのダイレクトインのまとめ

ユニバのチケットを購入するときのダイレクトインなどについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

QRコードを利用してチケットが購入でき、アトラクションを体験するときにもさっと見せやすくてとても便利ですよ。

使ったことがない方も、ぜひダイレクトインでスマートにチケットを購入してユニバを満喫してくださいね。

どうしても慣れない方は、QRコードを印刷して使ってくださいね。

ユニバのqrコードまとめ!使い方をご紹介します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました