USJでシングの生歌が聞ける?!どんな内容か気になる!

USJで、大ヒット映画「シング」の世界観が楽しめるショー・アトラクションがあるのをご存じですか?

シングといえば、日本では2017年に公開され、キャラクターの声を豪華な声優さんたちが担当したことでも話題になりましたよね。

一体、どのような内容になっているのかチェックしていきましょう!

USJのシングのショー・アトラクション

USJのシングのショー・アトラクションの詳細をチェックしていきましょう。

公式サイトによると、ショー・アトラクションのため、客席に座って楽しむものになり、身長制限はなく、キッズにおすすめとなっています。

揺れたり、怖い映像はありませんが、大きな音や証明が薄暗くなるのが苦手な方は注意してくださいね。

定員は506名(車イス、電動車イススペース3台)となっており、エクスプレス・パス対応ですね。

※エクスプレス・パスとは、アトラクションの待ち時間を短縮できる特別なチケットで、効率よくパークを楽しむためのものですよ。

待ち時間60分などの場合もあるようなので、エクスプレス・パスを活用するのも便利ですね。

所要時間も約20分となっており、大人も子どもも飽きずに鑑賞できるのではないでしょうか。

また、屋内のショー・アトラクションなので、天気を気にせず楽しむことができますよ。

ストーリーは、映画でおなじみのすばらしいシンガーの〝ホンモノ″たちが、おなじみの大ヒットナンバーを、パワフルかつソウルフルに目の前で大熱唱し、映画の世界感を堪能できるものとなっています。

映画を見た人も見ていない人も、聞いたことのある音楽が流れ、十分に楽しめるのではないでしょうか。

ただ、キャラクターの声は、映画と異なるようなので、映画を見た方は違和感を感じる方もいると思いますが、ショーとしてのキャラクターを楽しめること間違いなしですよ!

日によって、キャラクターによって、生歌で歌唱しているようなので、ぜひ自分の耳で聞いてみてくださいね。

映画のシングではどんな歌があるの?

ショー・アトラクションをより楽しむために、日本で公開された映画ではどのようなキャラクターを誰が担当、歌っていたのかチェックしておきましょう。

  • コアラのバスター・ムーン 声:内村 光良(ウッチャンナンチャン)
    主役で、司会を務めていますよ。
  • ハリネズミのアッシュ 声:長澤まさみ
  • ゴリラのジョニー 声:大橋卓哉(スキマスイッチ)
  • ブタのグンター 声:斎藤司(トレンディーエンジェル)
  • ゾウのミーナ 声:MISIA(ミーシャ)
  • ネズミのマイク 声:山寺宏一
  • ブタのロジータ 声:坂本真綾
  • ヒツジのエディ/カタツムリのレイ 声:宮野真守
  • トカゲのおばさん ミス・クローリー 声:田中真弓
  • ヒツジのナナ(エディの祖母)声:大地真央
  • ハリネズミのベティ 声:水樹奈々
  • ハリネズミのランス(アッシュの恋人)声:谷山紀章
  • ビッグ・ダディ(ジョニーの父) 声:石塚運昇
  • カエル3人組(ハウィー、リッキー、カイ) 声:村瀬歩、木村昂、柿原徹也
  • ウサギ3人組 声:重本ことり、佐倉綾音、辻美優
  • キリンのダニエル 声:河口恭吾
  • バッファローのリチャード 声:MC☆ニガリ a.k.a赤い稲妻
  • ワニ 声:Rude-α(ルードアルファ)

担当された声優さんを見ただけで、豪華さが伝わってきますよね。

また、普段は歌唱する機会のない俳優さんの歌声が聞けるのもこの映画のポイントです。

ちなみに、映画で流れる曲は、85曲となっています。

ぜひ、一度映画を見てから、USJのショー・アトラクションを体験してみてはいかがでしょうか!

USJのシングまとめ

USJのシングのショー・アトラクションの内容と映画について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ショー・アトラクションは、映画を見なくても大人から子どもまで楽しめる内容となっていますが、映画を見た方がより楽しめそうな気がしますよね。

ぜひとも、こちらの記事を参考にしていただき、USJのシングのショー・アトラクションを満喫してくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました