usjのダンサーユマさんが憧れ♡ダンサーになるには?

usjではクルー以外に加齢に踊るダンサーがいますよね。

その中でも、特に人気なのがダンサーのユマさん。


ネット検索するとたくさん画像が出てきますよ。

ダンサーのファンサイトもあるくらいですから、すごい人気です。

それを見て応募してみたいと思った方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

特にエンターテイナー・ダンサーは人気職種となっています。

そこで、そもそもダンサーはいつ募集されているのか、応募資格や応募方法などオーディション流れを紹介していきますね。

usjのダンサーユマさんとは?

usjのユマさんを検索すると、必ず出てくるのがターン・アップ・ストリートで見せる超絶スキルのパフォーマンスショーで踊るユマさん。

ターン・アップ・ストリートとはusjのストリートで繰り広げられる超絶テクニックとジョークに満ちたダンスパフォーマンスです。

その中でも、注目の的のユマさん。

髪の毛をアップするとかわいいイメージやセクシーな雰囲気など、その場にいる男性がみんなメロメロになっちゃう、セクシーレディです。

いろんな表情を見せてくれて、目が釘付けになります!

インターネット上ではファンサイトが出来ているなど大人気のダンサーさんです。

YouTubeなどもアップしていますので、ぜひ見てみて下さい。

メロメロになる事間違いなしです。

usjのダンサーのオーディションとは?

「ユマさんみたいになりたい!!」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

usjのダンサーになるにはオーディションを受ける必要があります。

  • まずは、書類選考があります。
  • その次に二次審査。
  • そして合格発表です。

オーディションに向けての対策はずばり、実際にusjダンサーにレッスンしてもらうこと。

現役usjダンサーや元ダンサーが講師になり、usjオーディション対策のクラスを開講しているダンススタジオもあります。

専門クラスはダンスの技を磨く一方、コツなども教えてくれるかも?

自分に合ったダンススタジオを探してみてくださいね。

合格率は25パーセント前後といわれています。

狭き門ですね。

またお給料は月に23万円前後と想定します。

実はusjのダンサーのお給料は募集要項では明かされておりません。

しかし経験者の話によると23万円前後ではないのかという事です。

募集時期は毎年6月初旬から8月下旬ごろに募集されています。

usjには採用の公式サイトがありますので、興味のある方はチェックしてみて下さいね。

usjのダンサーに応募しよう!!

さて、実際応募する際に気になるのは、応募資格ですが

  1. 募集年度の3月31日時点で18歳以上
  2. 日本国籍もしくは日本国内での就労を許可された者
  3. 大阪で勤務可能であること
  4. 事務所所属者も可

こちらの4点となっています。

経験などは必要ではないので、採用は狭き門ですがチャンスは十分ですね。

usjのダンサーに応募するには、WEB登録と応募資料の送付が必要です。

以上でエントリー完了です。

まずは書類選考の連絡(郵送)を待ちましょう!

それから二次審査合格の流れとなっています。

ドキドキですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

usjのダンサーのユマさんや他のダンサーたちが踊る姿をみて、自分もあの一員になってみたいと思った方も多いんじゃないでしょうか?

応募自体には経験も必要がなく、ハードルは低くなっているかと思います。

もちろんダンス経験や知識のある方は、将来を見据えて社員の道もあるかもしれません。

恐れず、当たって砕けろ精神でチャレンジして、あっさり採用なんてこともしょっちゅうです。

usjのダンサーになるための情報を探すのは大変ですが、人生一度きりです。

目標に向かって、突っ走っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました