ユニバに自販機はある?場所や値段と飲み物の種類も!

そろそろサマーシーズンを迎えるという頃になると、熱中症や脱水症状を防ぐためにもきちんと飲み物を携帯していたいですよね。

 

特に、ユニバなど長時間過ごすテーマパークに足を運ぶ場合はこまめに水分補給をとることをおすすめします。

 

ただ、ユニバはペットボトル1本は持ち込めるようですが、それ以上は難しいようです。

そこで、気になるのは「ユニバに自販機はあるの?」「自販機があるなら場所や値段は?」ということではないでしょうか。

 

もちろん、レストランやカートなどで飲み物の購入ができることは知っていますが、値段が高いというのもあります。

また、お茶や水などのドリンクが欲しい場合は手軽に買える自販機があると便利ですからね。

 

こちらの記事では「ユニバに自販機はある?場所や値段と飲み物の種類も!」と題して、ユニバの自販機の場所や値段・飲み物の種類についてまとめています。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

ユニバに自販機はある?

先に結論から申し上げますと、ユニバには自販機が設置されています!

https://twitter.com/kenji_1942usj/status/1580874034593792001?s=20

ユニバのパーク内には、約10か所ほど自販機が設置された場所があるということがわかりました。

 

アトラクションを待つ場所の途中に設置されている自販機もありました。

ペットボトルは500ml入りが1本しか持ち込みできないということですから、自販機が設置されている場所についてはあらかじめ情報を取っておいた方が無難ですね。

 

また、水筒の持参は制限がありませんので、水筒に飲料を入れていくという手もあります!

 

サマーシーズンはペットボトルを持参していっても、冷たい水やお茶・ジュースがすぐに温度上昇してしまいますので、ステンレス製の水筒を持参する方がいいかも知れませんね!

ただ、水筒持参は荷物になってしまうというデメリットがあります。

 

どちらにしても、自販機の場所を覚えておいて損はありませんので、どのあたりに設置されているのか見ていきましょう!

ユニバに自販機はある!場所や値段は?

ユニバに設置されている自販機の場所や値段についてはこちら!

①エントランス右手のコインロッカー付近

②イッツ・ソー!フラッフィ付近

③おさるのジョージの向い

④ハピネスカフェ付近

⑤スペース・ファンタジー・ザ・ライドのコインロッカー付近

⑥ウォーターワールド入り口

⑦アミティビレッジ入り口

⑧ワンダーランドのセサミショップの横

⑨ワンダーランドのスヌーピーショップの入り口

⑩ジュラシックパークのエリア内

⑪ジュラシックパークに並ぶ列の途中

⑫フライングダイナソーに並ぶ列の途中

【値段】

・大きいペットボトル:250円

・小さいペットボトル:200円

値段については、上記の情報が有力です!
皆さん口をそろえて『ユニバの自販機高い!』と言っています。
https://twitter.com/kakutani0225/status/1187522306878263297?s=20

 

お茶や水・スポーツドリンクに加えてジュース類も豊富に販売されていますが、ネックは値段の高さですね。

250円はさすがテーマパークという印象を受けました。

 

また、自販機自体のデザインについても情報がありましたので掲載します。

新しい自販機は周囲の光景と一体化しているような、調和のとれた自販機になっていますよ。
目立つ自販機だけではなく、落ち着いたイメージの自販機と様々な種類がありますので観察してみるのも楽しいです!

ユニバに自販機はある!飲み物の種類は?

ユニバに設置されている自販機で販売されている飲み物の種類はこちらです!

・お茶

・水

・アクエリアス

・コカ・コーラ

・Qooりんご

・いろはす桃、レモン

サマーシーズンは脱水症状予防のためか、アクエリアスがよく売れている印象がありました
実際、自販機を見てみてもアクエリアスが売り切れていることが多かったです。
アクエリアスは水に砂糖と塩を混ぜることでできますので、砂糖と塩をバッグなどに忍ばせておくと重宝するかもしれませんね!
サマーシーズンは列に並ぶだけで、知らない間に汗をたくさん書いていることが多いです。
こまめに水分補給をして脱水症状や熱中症の予防をすることが大切!
人気アトラクションの待ち列に並ぶ前にしっかり水分を確保しておくようにしましょう。

まとめ

今回は「ユニバに自販機はある?場所や値段と飲み物の種類も!」と題して調べてまとめてきました。

 

ユニバには約10か所程度の自販機が設置されています。

サマーシーズンは脱水症や熱中症予防に役立つアクエリアスが人気で、売り切れも続出してしまいますので午前中には購入しておくようにしましょう。

 

思いのほか値段が高く、大きいペットボトルは250円もします。

皆さん口を揃えて高いと言っていますので、できる限り水筒やペットボトルを持参した方がよさそうですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました