【USJとディズニー】どっちがおもしろいのか!?入場者数や新エリア開発の比較!

人気のテーマパークへ行く時は、ユニバーサルスタジオジャパンと東京ディズニーリゾートの二択で悩むことがあるかと思います。 

そこで今回は、どちらのテーマパークがベストなのかを徹底的に比較して参ります! 

入場者数や新エリア開発、アトラクション比較、パレードやショーの違いなどを詳しく解説します。

【USJとディズニー】の基本情報

USJとディズニーの基本的なところから見ていきましょう!

【USJ、ユニバ】ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、2001年3月31日(土)に大阪府大阪市此花区桜島に開業したテーマパークです。

42.9haの面積に54のアトラクション、60の飲食施設があり、基本理念は「世界のエンターテイメント・リーディングカンパニーを目指すために、ゲストの期待を常に上回る「ワールドクラスの体験」を提供し続ける」というコンセプトから規定されています。

総事業費は1,700億円でつくられ、キャッチコピーは「世界最高を、お届けしたい」。

エリア数は10あり、2022年の新しいコンセプトは「NO LIMIT! ぶっとべ! ここは超元気特区」です。

コロナ前の来場者数は1450万人(2019年)で、2020年は490万人となっています。

【TDL】東京ディズニーランド

1983年4月15日(金)に千葉県浦安市舞浜にて開業した、ファミリー・エンターテイメント「夢と魔法の王国」は、面積51ha(テーマパークエリア)に39のアトラクション、51の飲食施設があり、総事業費約1800億円で7つのエリアを持ち、2019年には1791万人の来場者を招き、2020年にはコロナ影響で416万人の来場者数となりました。

このファミリーエンターテイメントの最大の理念は、あらゆる世代の人々が一緒になって楽しめることです。

【TDS】東京ディズニーシー

東京ディズニーシーは2001年9月4日(火)に千葉県浦安市舞浜に開業した、日本最大のテーマパークです。

面積は49haであり、29種類のアトラクションや40種類の飲食店を擁しています。

総事業費は約3,350億円(東京ディズニーシーのホテルミラコスタ建設費を含む)で、基本理念は「海にまつわる物語や伝説を、ディズニー伝統のファミリーエンターテイメント」とし、キャッチコピーは「冒険とイマジネーションの海」となっています。

テーマパークは7つのエリアに分かれており、2019年には1465万人が訪れ、2020年には340万人が来場しました。

【USJとディズニー】2022年の人気ランキングではディズニーが人気

一番有名な旅行サイト、TripAdvisorでは「2022 トラベラーズチョイス ベスト・オブ・ザ・ベスト ツアー・アクティビティ」ランキングが毎年更新されています。

この高い評価を得ているUSJは、2010年以降、クールジャパンや期間限定イベントなどの様々なコンテンツを取り入れることによって、経営危機からV字回復し、ディズニーを追い越し日本の最も人気のある観光地としてますます勢いを増しています。 

一方、ディズニーも、新しいコンテンツを次々に生み出すために多くの実験を重ねています。

さらに、2022年の最新ランキングでは、東京ディズニーランドが国内1位に返り咲き、USJが2位にランクインしたことで、世界からも注目を集めています。

東西2大テーマパークの活動に注目して、今後の動向を間近に見届けていきたいと思います!

【USJとディズニー】のアトラクションは?

次は、USJとディズニーのアトラクションを比較し、どちらが優れているかを検討していきます!

【USJ】ユニバのアトラクション

USJは、例えばザ・フライング・ダイナソーから、世界最長×世界最大高低差のコースターとして知られ、ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーは、過去5年連続で世界No.1ライドの栄誉を受賞するなど、絶叫アトラクションや3D映像の技術を用いたアトラクション、最新の技術が体感できるアトラクションが全部で30個、乗り物に乗るライドアトラクション21個を備えています。

特にミニオン・ハチャメチャ・ライドは、世界最大級のドームスクリーンの中で体験できるアトラクションが人気です。さらに、ハロウィンのホラーナイトや、ユニバーサル・クール・ジャパンなどの期間限定イベントもあり、常に新しい体験が楽しめます。USJはスリルを味わいたい方や日々進化するテーマパークの技術を体験したい方に最適のエンターテイメント施設です。

【ディズニー】のアトラクション

ディズニーランドとディズニーシーのアトラクションの総数は、それぞれ39個と29個です。

子どもから大人まで楽しめる多種多様なアトラクションがあり、ディズニー映画をテーマにしたアトラクションが中心です。例えば、「美女と野獣 魔法のものがたり」は『美女と野獣』の世界に入り込んだような気分を味わえるアトラクション、「スターツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンテニュー」は『スター・ウォーズ』の世界を体験できるアトラクションです。

一方でディズニーでは絶叫アトラクションは少なめですが、ディズニーシーの「タワー・オブ・テラー」は期間限定で落下回数の増減や演出の変更などがあり、楽しめるのでおすすめです。

【USJとディズニー】のショーとパレードは?

USJとディズニーの各ショーやパレードは、特に子どもたちを楽しませる仕掛けがいっぱいなので、お客さんで大盛り上がりです!

それぞれの特色を比較しながら、一番のおすすめをご紹介いたします♪

【USJ】ユニバのショーとパレード

アテナ・インタラクティブでは、ゲスト全員参加型パレードが行われるほか、大量の水を浴びたり、大量の紙吹雪が降ってくるなどのやりすぎ感強めな要素もあります。

またオススメなのが、関西の伝統を踏襲した大阪らしい一風変わったショー、ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックン・ロール・ショーやターミネーター2:3-Dの関西弁のおもしろいMCです。

ストリートショーも多く、不定期で行われるのでラッキーになれば偶然見つけることができます。

さらにUSJが内部開発した、プロジェクションマッピングと音楽や照明などがシンクロした世界初の新技術、アテナ・インタラクティブも体感できます!

【ディズニー】のショーとパレード

ディズニーランドとシーでは、季節ごとに大変豊富なパレードやショーが常時開催されています。

特に混雑日は何時間も待つこともありますが、巨大なフロートから遠くからでもきれいに見られ、座って楽しめるタイプが多いのが特徴です。

また、定員制の劇場やレストランでの抽選式、予約不要の入れるものなど、様々なスタイルのショーを楽しむことができます。

さらに、ハンバーガーやスイーツなどお手軽なメニューも注文でき、のんびりとディズニーの世界を満喫できるので、ディズニーランドやシーはとてもお勧めですよ!

https://twitter.com/mnmin_disney/status/1602501883142160384?s=20&t=oF27ZRomje3mDsglXcFz-Q

【USJとディズニー】の人気のイベントの特徴とは?

USJとディズニーのそれぞれの特徴を、比較/検討したうえで説明していきます。

【USJ】ユニバのイベントの特徴

USJは、年間を通して人気が高いハロウィンイベントが行われており、ハロウィン限定のショーやパレード、ホラーナイトといったハロウィンの目玉イベントや仮装に対応したアトラクションが楽しめるなど、多彩なイベントで賑わいを見せています。 

その上、大阪ならではの楽しさを発揮しているのが他のテーマパークよりもダントツでUSJがおすすめとなっています。 

ミニオンやセサミストリートなどのかわいいキャラクターだけでなく、怖いゾンビ仮装や自撮り棒などのサービスも充実しているのでインスタ映えする写真を撮影することも可能です。 

さらに、ユニバーサル・クール・ジャパンのイベントとしてさまざまな人気アニメやゲームとのコラボで新しい世界観が体感でき、関西弁でのトークも繰り広げられます。

USJを訪れると、映画だけでなく、来場者の趣味に合わせた様々な楽しみ方が可能です!

【ディズニー】のイベントの特徴

クリスマス季節は、夢とファンタジーが満ち溢れるディズニーパークで最高の体験をすることができます。

ミッキーやミニーのサンタさん姿やトナカイ姿など、多くのキャラクターたちがパレードに登場してくれます。

ハロウィン仮装も、ディズニーの夢の国のコンセプトを守るように、ディズニーのキャラクターの仮装でも全身タイツを許可していないなど、厳しいルールがあります。

パーク内では隠れミッキーを探し、ミッキーやキャラクターのモチーフをしたフードも楽しめます。

ディズニーの世界に没頭できるようなテーマパークとして、クリスマス季節は楽しい思い出を残すことができます♡

【USJとディズニー】の目玉エリアは?

USJとディズニーは、最新のアトラクション、スタイリッシュなグッズ、そして人気のレストランを通じて、より多くの楽しさを提供しています!

ぜひチェックして、ワクワクを味わってみてください!

【USJ】ユニバのスーパーニンテンドーワールド

新エリアは、もうマリオのゲームの世界に飛び込んだかのような作り!

マリオカートのアトラクションやレストランがオープンし、ゲストはマリオやルイージと距離を縮めることができます。

それに加えて、スマホと連動したパワーアップバンドを使えば、はてなブロックを叩いてコインを集めるなどの新感覚な遊び方も楽しめます!

【ディズニーランド】の美女と野獣エリア

2020年9月28日(月)、東京ディズニーランドが美女と野獣をテーマにした新エリアの大々的なオープンを迎えました! 

その新エリアの目玉である「美女と野獣“魔法のものがたり”」アトラクションは開業後すぐに大きな話題となりました。

今回のオープンでは、ベイマックスの新アトラクションやミニーマウスのグリーティング施設、さらにはディズニーランド史上初となるポップコーンの専門店などを同時にオープンさせました!

 この機会をお見逃しなく~!

【USJとディズニー】の今後注目する新エリアは?

2020年以降、USJとディズニーシーではいろいろな新しいエリアが誕生する予定です!

USJにはドンキーコングの世界を再現したテーマパーク、ディズニーシーには三つの映画のテーマを融合させた新感覚アトラクションアリーナが披露されます。

【USJ】のドンキーコングエリア

2024年、USJではドンキーコングエリアがオープンすることで、新たなアトラクションや飲食スポット、物販施設が展開される予定です! 

中でも大きな注目を集めているのが、ジャングルを舞台にした大型コースターなどの絶叫アトラクション。

絶叫好きはもちろん、ファミリー向けなど様々な方々に楽しんでいただける内容となっています!

 USJのドンキーコングエリアオープンを心待ちにしていましょう!

【ディズニーシー】のファンタジースプリングス

2023年、東京ディズニーシーは現在開業予定の8つめのテーマポート「アナと雪の女王」、「塔の上のラプンツェル」、「ピーター・パン」をテーマに開業し、ますます進化を続けることでしょう。

まとめ

USJとディズニーの基本情報から、アトラクションやショー、パレードの詳細な特徴などを比較しました。

あなたがスリルや迫力、興奮を楽しみたいならUSJがオススメ。

一方で、キャラクターやアトラクショー、そしてディズニーの世界観を満喫したいならディズニーがおすすめです。

USJもディズニーも、常に新しいアイデアを実験し常に新鮮な体験を提供してくれるテーマパークです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました