USJ訪問ガイド:1日の予算、食事代、お土産代の完全解説

感染対策も解除され、今年は気兼ねなくお出かけしたいと感気ている方も多いのではないでしょうか。

 

ユニバに行こうと考えている方もいますよね。

ただ、気になるのは「ユニバに行くなら予算は1日いくらくらい必要?」「食事代やお土産代はどれくらい?」ということではないでしょうか。

 

最近は、何でも値上げラッシュが続いており、ユニバでもチケット代やグッズ・飲食代が上がっているとの情報も聞こえてきます。

 

そこで、今回は「ユニバの予算は1日平均いくら?食事代やお土産代についても!」と題して調べてまとめました。

 

ユニバでの1日予算:あなたに必要な金額は?

まず、ユニバの予算は1人あたり1日平均いくらかについてまとめました!

・子ども:10,000~15,000円

・大人:15,000~20,000円

・4人家族:15,000~20,000円

1デイ・スタジオ・パスの購入代金はこちら!
1デイ・スタジオ・パス
チケット名 年齢 価格帯 価格
1デイ・スタジオ・パス 大人 最高値 10,400円
高値 9,800円
普通 9,500円
安値 8,900円
最安値 8,600円
小人 最高値 6,800円
高値 6,400円
普通 6,200円
安値 5,800円
最安値 5,600円
シニア 最高値 9,400円
高値 8,800円
普通 8,600円
安値 8,000円
最安値 7,700円
この金額に、飲食代やお土産代をプラスした料金が必要になってくるということですね!
パーク内で遊ぶ場合はこちらの金額を参考にしてみてください。
ただ、お土産や自分に購入するグッズが多い場合はもっと必要になってきますよね。
また、日帰りの場合はこちらにプラス交通費が必要ですし、宿泊される方は宿泊代金も加算する必要があります。

ホテルに戻ってからもミニオンに会えるなんて嬉しすぎますよね!
エクスプレスパスの購入を考えている方は、チケット代金とは別途で購入する必要があり、入場料と同額またはそれ以上の金額が必要となる場合もあり注意が必要です。

エクスプレスパスも入場料と同じように日によって価格が変動し、繁忙期は高額で閑散期は安く購入することが可能です。

 

予算を少しでも抑えたい場合は閑散期の平日に行くことをおすすめします。

ユニバでの一日は、まるで夢のような時間ですね!でも、予算を事前にしっかり計画しておくことが大切です。

自分の許容範囲を知っておくと、安心して楽しめますよ。アトラクションだけでなく、ショッピングや食事にも少し余裕を持たせておくといいですね。

ユニバでの食事:予算をどう計画する?

ユニバを訪れた際、食事代としては1日平均いくらくらいかかるのかについてまとめました!

・テイクアウトフード:1,000円以下

・レストラン:1,200円~3,000円

・リッチなメニュー:4,000円以上

・ドリンク代:自販機は200円~250円

・レストランのドリンク:320円~380円

・ドリンク飲み放題:1,500円

朝ごはんはご自宅などで済ませてくると仮定し、お昼ご飯と夕飯をユニバで食べるとした場合にかかる予算は1人あたり6,000円くらいではないでしょうか?
内訳(お昼レストランで1,200円・ドリンク400円、おやつの軽食とドリンク1,000円、夕飯レストランで3,000円・ドリンク400円)

せっかくユニバまで来たからには、期間限定で開催されているイベントのレストランに行きたいと考えている方も多いですよね。

 

その様な場合は、1人最低3,000円程度の予算を見積もっておいた方がいいでしょう。

ユニバの食事は、その多様性に驚かされます!テーマパーク内のレストランやカフェは、ただの食事以上の体験を提供してくれます。

予算を少し余分に見積もって、特別なグルメ体験を楽しんでみてはいかがでしょうか?思い出に残る一品に出会えるかもしれませんよ。

ユニバのお土産:予算内で最高の選択を!

ユニバで必要な1日の予算のうち、お土産代はどれくらいなのかについてまとめた結果はこちら!

・5,000円~10,000円
お土産代は、どれくらいの人数の友達や家族がいるかによって全然異なってきます。
また、自分へのお土産をどの程度購入するかによっても異なります。

定番のキャラクターのお菓子などは、だいたい1,300円~2,900円で販売されています。

ボールペンやキーホルダーなどの小物類は700円~1,200円で、ぬいぐるみは1,500円から販売。

 

こちらを参考に考えると、友達2人と自分の家族と自分へのお土産で2,000×5=10,000円となります。

 

お菓子でも可愛いキャラクターの缶に入っていたり、キャラクターの印字がされていたりするため2,000円もするんですね。

また、ユニバへ行くとカチューシャを付けている人やキャラクターの帽子を被っている人をたくさん見かけます。

 

このような人たちを見ると、自分も欲しくなってしまい思いのほか予算をオーバーしてしまうなんてことも!

もしもの時のためにクレジットカードなどを用意しておくといいかも知れませんね。

お土産選びは、ユニバ訪問の楽しみの一つですよね。予算内で最高の記念品を見つけるのは、ちょっとした冒険です!

限定品や珍しいアイテムに目を光らせて、大切な人への特別な贈り物を見つけましょう。自分へのご褒美にもぴったりですよ。

これらの追記は、読者に対して親しみやすく、ユニバーサルスタジオジャパン訪問の楽しみを伝える内容となっています。また、主観的な意見を交えて、読者の興味を引きつけるようにしています。

まとめ

今回は「ユニバの予算は1日平均いくら?食事代やお土産代についても!」と題して調べてまとめました。

 

ユニバの予算についてはこちら!

・子ども:10,000~15,000円

・大人:15,000~20,000円

・4人家族:15,000~20,000円

最低これくらいの予算は必要ではないかと予想します。
こちらに交通費や宿泊費などを上乗せしていく形ですね。
お食事代やお土産代は人によって異なりますが、だいたい合わせて15,000円前後ではないかと予想します!
ユニバでは時間を有効活用したいという点からも食事はカートやテイクアウトを上手に利用してパパッと済ませるという方も多いです。
レストランを利用すると1回3,000円くらいする食事代も、テイクアウトで済ませると1,000円前後で済みますからね。!
予算を比較的抑えたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました