ユニバでデートするためのおすすめの服装は?

ユニバといったら、友人や彼とのデートで行ける最高の場所ですよね。

今回はユニバデートで使えるおすすめの服装をご紹介しますね。

日本では大阪にあるユニバーサルスタジオジャパン。

様々なアトラクションから映画のような世界観、キャラクターのショーなど沢山のドキドキワクワクが詰まったテーマパークですよね。

そんな大人気のユニバですが、家族と行くのはもちろん、デートにもぴったりです。

ユニバデートには可愛くお洒落な服装で臨みたいですよね。

今回はユニバにおすすめのデート服をご紹介します。

ぜひ、ユニバに行く際の参考にしてくださいね。

ユニバデートでのコーデポイント

ユニバデートのコーデにはいくつかポイントがあります。

ポイント①季節感を大事にする

ユニバは外のアトラクションやショーが沢山あります。

外にいることが多くなるので、季節感を大事にしたコーデに仕上げましょう。

夏は帽子や日傘など、冬はマフラーや手袋など小物も活用するのがおすすめです。

ポイント②統一感を出す

デート相手との統一感を出すのもポイントです。

ユニバデートは、ペアルックやリンクコーデにするのが定番なんだとか。

普段、街でペアルックが恥ずかしい人でもユニバのような特別感ある場所だったら挑戦しやすいですよね!

ユニバに売っているTシャツをお揃いで買ってその場で着るのもGOOD。

ユニバデートおすすめコーデ


ユニバでは定番のペアルックコーデ。

好きなキャラクターのカチューシャもお揃いのものにすれば双子コーデの完成。

仲のいい友達とのデートだから思い切って出来ちゃうのも嬉しいですよね。

特別な場所だからと言って気合い入れ過ぎて動きにくい服装にするのはNG。

動きやすいラフな服装もおすすめです。

暑い寒いがあるかもしれないので、脱ぎ着出来るアウターを羽織っておくと◎。

パークの中は沢山歩く為、ヒールよりスニーカーにしておくのがベスト。

非日常空間だからこそできるキャラクターのコスプレもおすすめ。

ここぞとばかりに思い切ってやるといい思い出にもなります。

沢山写真を撮って仲間との楽しい思い出にしたいですよね。

コスプレだとハードルが高いという方には、こちらのキャラクターをイメージしたファッションがおすすめ。

好きなキャラクターのTシャツやグッズでコーディネートを仕上げちゃいましょう。

大人、子供関係なく楽しい・可愛いと思ったファッションが出来るのもユニバデートの魅力です。

こちらは50年代のアメカジスタイル、ロカビリーファッション。

ロカビリーとは1950年代にアメリカで大流行したファッションのことで、当時はこれを着て踊っていたそう。

そんなファッションが今でも注目されていて、ユニバに着ていく人も多いんだとか。

街中で着るよりユニバなら挑戦しやすいですよね!

ユニバデートに持っていきたいもの

  • カメラ
  • モバイルバッテリー
  • レジャーシート
  • ウェットシート
  • 常備薬
  • 折り畳み傘
  • カイロ・手袋・マフラー(冬)
  • カーディガン・帽子・日傘(夏)

カメラはUSJでは必須アイテム。

キャラクターと写真を撮ったり、映えるシチュエーションが沢山あるのでいい思い出になりますよ。

携帯で撮る場合は、もしもに備えてモバイルバッテリーがあると◎。

ショーを見る際にレジャーシートがあると便利です。

他の人と被らないように場所を取っておく際にも役立ちます。

長い時間滞在するユニバでは突然の天候の変化や体調の変化に注意しましょう。

折り畳みの傘や、自分に合った常備薬も持っておくと、いざと言うときに便利ですよ。

また、夏や冬は暑さと寒さ対策を忘れずに!

~まとめ~

ユニバデートにはたくさん歩いたり動いたりする分、カジュアルな服装がおすすめです。

思い出に残るような双子コーデや、思い切ってコスプレしてキャラクターになりきるのもいいですよね。

特別な場所だからこそできる服装で楽しい思い出を作ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました