USJ(ユニバ)ワンデーパスから年パスへ変更!必要なものや方法も!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンではワンデーパスを購入したけど年パスへ変更したいと思ったことはありませんか?

ワンデーパスから年パスへ変更できたら、1年間USJ(ユニバ)への入場が可能となるのでとってもお得です!

 

ただ、気になるのは「USJ(ユニバ)のワンダーパスから年パスへの変更方法は?」「何が必要になるの?」ということではないでしょうか。

そこで、今回は「USJ(ユニバ)ワンデーパスから年パスへ変更!必要なものや方法も!」と題して調べてまとめました。

USJ(ユニバ)ワンデーパスから年パスへ変更はできる?

USJ(ユニバ)ではワンデーパスを購入した後でも年パスへ変更することができます!

https://twitter.com/mn04080915/status/868521670071287808?s=20&t=XqBQ67xmh09Dk2y5j6mtgA

USJ(ユニバ)に入場した当日のみ年パスへの変更(アップグレード)を受け付けてもらえます。

優待券などのワンデーパスは変更(アップグレード)できない場合も!

⇒アップグレードできるチケットかどうかは、クルーに聞いてみてくださいね。

ワンデーパスから年間パスへの変更は、USJ(ユニバ)パーク内の『年間パス・センター(ステージ18)』で受付ています。

エントランスを入って左側ですよ。

イベント開催時には期間限定のパスケースがもらえることもありますよ!

ユニバでワンデイパスから年間パスへ変更したい場合は、パーク内の「年間パス・センター ステージ18」へ行ってみてくださいね。

USJ(ユニバ)ワンデーパスから年パスへ変更!必要なものは?

USJ(ユニバ)ワンデーパスから年パスへ変更の際に必要なものはこちら!

・ワンデーパス⇒年パスへの差額の支払い(クレジットカード、ギフトカードOK)

・身分証明書(運転免許証、健康保険証、学生証など)

ユニバの年パスを持っていると、暇ができた時すぐに行けるからすごく重宝しますよ!

プライム年間パスのスタンダードは、3回以上ユニバに行くなら購入した方がお得になっていますよ。

ワンデーパスを購入したけど、想像以上に楽しくて何度も年パスに変更するという方もたくさんいるんです!

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

USJ(ユニバ)ワンデーパスから年パスへ変更の方法は?

ワンデーパスから年パスへの変更の流れはこちらです。
①USJ(ユニバ)パーク内の「年間パス・センター」へ行く
②差額を支払う
③タッチパネルで個人情報登録⇒次回パーク入園時に入場ゲートで顔写真登録

手続きには15~30分程度の時間がかかりますよ。

タッチパネルでの操作が必要で、もしわからなければ近くのクルーに尋ねてくださいね。

ユニバのワンデーパスを年間パスに変更する場合は、エントランスを入って左にある「年間パス・センター(ステージ18)」に行ってくださいね!

年間パスセンターの奥には、この様にタッチパネルで操作する機械が設置されていますので、画面の指示に従って操作していく形になりますね。

1年間に何度でもユニバに行けるなんて、とても充実した1年になりそうです。

ユニバでは様々なイベントが開催されているので、行く時期が異なるとまた違う面白さが体験できます。

例えば、クリスマス時期には大きなクリスマスツリーが飾られ、パーク内は幻想的な光の世界に包まれますし、ハロウィン時期には仮装したたくさんの仲間に出会えるんですよ。

まとめ

今回は「USJ(ユニバ)ワンデーパスから年パスへ変更!必要なものや方法も!」と題して調べてまとめてきました。

USJ(ユニバ)ワンデーパスは年パスへ変更ができます。

 

行ってみてから想像以上に良くて、また来たくなった時など知っておくとお得な情報ですよね。

ワンデーパスから年パスへの変更には免許証などの本人確認書類が必要になりますよ。

 

また、変更場所はパーク内のエントランスを通って左の「年間パス・センター(ステージ18)」です。

ぜひ、活用してみてくださいね。

ユニバの年パスまとめ!購入・更新方法や特典も!

コメント

タイトルとURLをコピーしました