ユニバで子連れが楽しむためのガイド:何歳からのチケット、持ち物、おすすめ乗り物

キャラクターに興味を持ち出し、自分のお気に入りのキャラクターがはっきりしてくるのは5歳前後でしょうか。

早い子では、3歳前後で自分のお気に入りのキャラクターが決まっている子もいるでしょう。

 

親としては、ユニバに子どもが気に入ってるキャラクターがいたら連れて行ってあげたいですよね。

ただ、気になるのは「ユニバに子連れで行きたいけどチケットはどうしたらいい?」「子連れのときの持ち物や服装は?」ということではないでしょうか。

また、ユニバで子連れで行くときの回り方や乗れる乗り物、ご飯についても情報を手に入れておきたいですよね。

 

そこで、今回は「ユニバに子連れで行きたいチケット・持ち物まとめ!乗り物やご飯も!」と題して調べてまとめました。

ユニバでの子供の年齢別チケットガイド

ユニバの子供は何歳からチケットが必要で、料金はいくらかかるのかについてまとめた記事はこちらです!

ユニバのチケット料金をチェック!無料料金は子供何歳まで?

3歳までの子供はユニバのスタジオパスが無料!
ユニバに入場してアトラクションを楽しむ際には、スタジオパスが必要となります。
スタジオパスは大人・子供料金と別れていますが、3歳以下の子供は無料です。
ユニバのスタジオパスの料金はこちらです。

・大人(12歳以上):8400円~

・子供(4歳以上~11歳まで):5400円

・シニア(65歳以上):7600円~

 

4歳以上~11歳までの子供はスタジオパスの子供料金を支払う必要があります。

スタジオパスには年間パスもありますよ。

ユニバに子供を連れて行ったことがないから年パスを買うのはちょっと気が引けるという場合、行ってみて気に入ってから年パスに変更するという方法もあります!

 

実際、ユニバに子連れで行ったら想像以上に子供がユニバを気に入った場合、その日の料金を差し引いて年パスへの変更が可能となりお得ですので、頭の片隅にそっと置いておいてくださいね。

ユニバでの子供の年齢に合わせたチケット選びは、家族の旅行をスムーズにする鍵です。

年齢に応じて最適なチケットを選ぶことで、無駄な出費を避けることができますよ!

子連れのためのユニバ持ち物リスト

ユニバに子連れで行くときの持ち物を季節別にまとめた記事はこちら!

ユニバに子連れで行くときの持ち物!季節ごとの必需品!

子連れでユニバ以外のテーマパークや遊園地にお出かけになったことがある方は経験済みかもしれませんが、「着替え」が必需品です。

 

季節別にみてみても「着替え」を持って行って良かったという声がたくさんあります。

子どもの行動を読むのは難しく、注意をしていても濡れる・汚す・こぼすといった行為に至る可能性が高いです。

 

荷物になりますが着替えは持っていくようにした方がいいでしょう。

ただ、「着替えを持ってくるの忘れてしまった!」と慌てる必要はなく、ユニバのパーク内で購入することも可能です。

かわいい子ども服がたくさん販売されていますので、お土産代わりと考えるといいかも知れませんね。

「着替え」の他にも、ユニバに子連れで行く際は、救急セットや季節に合わせて羽織りものなども忘れないように持参したいですね!

ユニバでの一日を快適に過ごすための持ち物リストは、事前の準備が大切です。

特に子連れの場合、忘れ物がないかチェックリストを作成すると安心ですね。

子供が喜ぶユニバのおしゃれコーディネート

ユニバで子どもに人気の服装について、春・夏・秋・冬と季節ごとにまとめた記事はこちらです!

USJ(ユニバ)で子供に人気の服装は?春・夏・秋・冬まとめ!

ミニオンのデニムオーバーオールはシーズンレスで大活躍してくれるアイテムですよね。

夏はインナーに半袖、冬は暖かいニットをインナーにしてコーディネートしてみてくださいね。

イエロー×デニムスタイルでかわいすぎるコーディネートを演出してくれますよ。

子供たちがユニバでの一日をより楽しむためのコーディネートのヒントを取り入れてみてください。

おしゃれな服装で、家族の写真も一層素敵になりますよ!

家族でのユニバ訪問:最高の経験を得る方法

ユニバに子連れで訪れた際の上手な周り方や家族で子連れのユニバの楽しみ方についてまとめた記事はこちらです!

USJ(ユニバ)の上手な回り方とは?家族で子連れのユニバの楽しみ方!

 

子どもの年齢に合わせて、ユニバの楽しみ方も異なります。

また、子供の好きなキャラクターに合わせて楽しみ方も変わってきますね。

 

そこで、あらかじめどこに行ったら自分の子供が楽しめるのか下調べをしていくと、さらにユニバを楽しめるでしょう。

 

空を飛ぶ乗り物が苦手だったり、シューティングが得意だったりと、子どもによって苦手な乗り物・好む乗り物は異なります。

ぜひ、今回の上手な回り方の記事を参考にして、ユニバをより一層楽しんでくださいね。

ユニバでの家族の時間は、計画的に行動することでより楽しめます。

特に混雑する時期は、事前にルートを決めておくとスムーズに移動できますね。

子供と一緒に楽しむユニバのトップアトラクション

ユニバに子連れで行くときおすすめの人気のある乗り物系のアトラクションはこちら!

USJの乗り物系アトラクションをご紹介!子供も乗れるものは?

子どもの年齢にもよりますが、子連れで1番人気のアトラクションは「スーパーニンテンドーワールド」内にあるアトラクションです。

ニンテンドーワールドエリア内には3つのアトラクションがあります。

・マリオカート~クッパの挑戦状~

・ヨッシー・アドベンチャー

・パワーアップバンド・キーチャレンジ

マリオカート~クッパの挑戦状~は107cm以上の子供の利用が可能で、107-122未満の子供は付き添いが必要です。

また、ヨッシー・アドベンチャーは86cm以上の方は利用可能で、86-122cm未満の方には付き添いが必要です。

 

いずれも、チャイルドスイッチの利用が可能ですから、子どもに合わせて工夫して乗車するようにしてみてくださいね!

 

他にも、スヌーピーやキティーのアトラクション、アスレチックなどの遊戯場が設けられている場所もありますよ。

ユニバのアトラクションは数多くありますが、子供と一緒に楽しむためのおすすめをピックアップしてみました。

家族みんなで楽しめるアトラクションを選んで、最高の思い出を作りましょう!

子連れにおすすめ!ユニバの絶品レストラン

ユニバに子連れで行くとき、かわいいキャラクターのご飯を提供してくれるレストランについてまとめた記事はこちら!

USJでご飯を子供と食べるのにオススメのレストランは?キッズメニューはある?

 

大人でも大興奮してしまうかわいいキャラクターのメニューを提供してくれるレストランは、ぜひ訪れてみたいですよね。

レストランによって子どもメニューがある・なしは異なりますので、あらかじめ下調べしてから訪れたいです!

予約可能なレストランも多いので、お気に入りのキャラクターダイニングは予約してから訪れると便利ですよ!

 

レストランで楽しんでくれる子どもの姿を想像すると、とても嬉しい気持ちになりますね。

ユニバでの食事は、家族の楽しい時間の一部です。

子供が喜ぶメニューを提供するレストランを選ぶことで、食事も一層楽しめますよ!

まとめ

今回は「ユニバに子連れで行きたいチケット・持ち物まとめ!乗り物やご飯も!」と題して調べてまとめてきました。

 

ユニバに子連れで行きたいと思うと、必要以上に下調べが必要ですよね。

自分の子供の年齢に合わせたチケットや持ち物選びが必要ですし、乗り物や回り方の工夫も必要です。

 

ユニバを訪れる交通費やチケット代金を考えると、決して安いとは言えませんから、事前にしっかり下調べは済ませておくと安心するでしょう。

今回の記事を参考にして、ぜひユニバで思い出に残る家族団らんの時間を過ごしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました