usjに行くなら3歳児におすすめの乗り物は?

ユニバーサルスタジオジャパン、いいですね!

夏休みにはぜひ行きたいスポットです。

幼児が怖がらないで乗り物に乗れるようになるのは、大体3歳児ぐらいからでしょう。

3歳児なら入場料無料なので、初めて行くならこの時期が有利ですね。

でもユニバーサルスタジオジャパンって敷地が広いでしょう。

どこに3歳児向けの乗り物があるのかわからない!

そうですよね。

ここでは3歳児でも乗れる人気の乗り物を、子どもだけで乗れるものと保護者同伴で乗れるもののうち身長制限ありとなしとに分けて紹介します。

子どもだけで乗れるもの


・エルモのリトル・ドライブ

3~5歳用のゴーカートで身長制限はありません。

ハンドルとアクセルの操作が必要ですが、車の大好きな男の子にはぴったりの乗り物です。

エルモの顔のついた愉快なゴーカートは活発な女の子にも人気があります。

ユニバーサル・ワンダーランドにあります。

保護者同伴で乗れるもの(身長制限なし)

・ハローキティのカップケーキ・ドリーム

やはりワンダーランドにあるハローキティのカップケーキ型の乗り物

付き添いがあれば身長制限なしで乗れます。

平面移動ですが、音楽に合わせてカップがくるっと回転、ハンドル操作で思いのままの

スピードを楽しめます。

色とりどりのカップケーキを見るだけでも楽しそうです。

・ビッグバードのビックトップ・サーカス

ワンダーランドにあるメリーゴーランドです。

付き添いがあれば身長制限がないのは嬉しいですね。

一度に71人乗れるので待ち時間が短いのも魅力です。

ビッグバードがサーカス団長となって子どもたちを夢の世界へ案内します。

馬、ウサギ、ダチョウなどの動物やセサミストリートのキャラクターもあって子どもも大人も楽しめます。

保護者同伴で乗れるもの(身長制限あり)

・フライイングスヌーピー(身長92㎝以上)

2歳以上なら保護者付きで乗れる楽しい乗り物です。

人気のスヌーピーの背中に乗って雲の上をふわふわ飛んでいるような爽快感!

レバーを操作すれば、自分で高さを調節することができるのも魅力です。

人気があって混みますから、午前中に乗るのがいいでしょう。

・モッピーのバルーン・トリップ(身長92㎝以上)

モッピーの顔の気球に乗って空に舞い上がり、ワンダーランドを上から眺める楽しい乗り物です。

一つのゴンドラに4人まで乗れるので家族連れもOKです。

急な動きではないので小さい子ども向けにちょうど良いです。

・エルモのバブル・バブル(身長92㎝以上)

エルモのペット金魚「ドロシー」に乗って水の上をすいすいとクルージング。

エルモのシャボン玉を眺めるのも楽しそうです。

動きはゆっくりなので小さい子どもたちにも大人気!

・エルモのゴーゴースケートボード(身長92㎝以上)

エルモのついた大きな32人乗りのスケートボードです。

ちょっとスリルを味わいたい人にはぴったりの乗り物です。

比較的待ち時間が少ないのも魅力です。

・フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ(身長92㎝以上)

ハリーポッターエリアにある初心者向けのジェットコースターです。

動きが激しくないので、同伴者がいれば、幼児でも乗れます。

冒険心のある子どもさんならちょっと試してみたいところです。

・ミニオン・ハチャメチャ・アイス(身長92㎝以上)

ミニオンパークエリアにあるアトラクションです。

4人乗りのライドに乗って氷に見立てた水色の地面をぐるぐる回ります。

動きは案外速いですが、上下の動きがないので小さい子どもでも大丈夫です。

まとめ

ユニバーサルスタジオジャパンには3歳でも乗れる乗り物がたくさんあります。

一人で乗るならエルモのリトル・ドライブがいいですね。

ハローキティのカップケーキ・ドリームなどは保護者同伴なら身長制限はありません。

身長92㎝以上ある子どもで同伴者がいれば、フライイングスヌーピーやモッピーのバルーン・トリップなど選択肢はぐんと多くなります。

子どもの身長や好みに合わせて、無理のない乗り物を選んで思い切りお楽しみください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました