USJのトワイライトパスの楽しみ方は?15時からのインパでも楽しむ方法

USJのトワイライトパスの楽しみ方がわからないとお困りではありませんか?

トワイライトパスとは、15時から入場できるチケットのことです。

15時からパークに入ってもあまり楽しめないんじゃないかとお考えではないでしょうか?

私は朝から行っても、お昼過ぎには疲れてベンチに座っていることが多いので、トワイライトパスはアリだと思っています。

今回はトワイライトパスで楽しむ方法をご紹介します。

トワイライトパスとは

トワイライトパスとは、15時からパークに入場できるチケットです。

大人(12歳以上)税込¥5,900~
子ども(4歳~11歳)税込¥3,500~

チケットの価格は入場する日によって変わります。

USJのトワイライトパスの楽しみ方

15時から入場したときの楽しみ方をご紹介します。

まず、スーパーニンテンドーワールドに入場したい方は、パークに入場したら、スーパーニンテンドーワールドの入場整理券の状況を確認することをお勧めします。

終日フリー入場の場合もありますが、整理券に空きがあれば、取得してしまいましょう。

年パスやトワイライトパスで、夕方から入場するゲストは思いのほか多く、気づいた時には入場整理券の配布は終了ということも考えられるからです。

※ハリーポッターエリアはこのところ、基本的に入場制限はありませんが、ものすごく混雑している日の場合は、念のため確認してみてください。

アトラクションを楽しみたい方

行く日にもよりますが、15時以降でもアトラクションの待ち時間が少ないこともあります。

入場後はアトラクションの待ち時間をチェックしましょう。

ユニバーサルワンダー・ランド限定にはなりますが、公式アプリや発券所から無料でアトラクションの体験時間を予約できる「よやくのり」もありますので、活用してくださいね。

待ち時間の長いアトラクションに並ぶと、そのアトラクションの体験のみで終わってしまうこともあります。

閉園時間ギリギリまでアトラクションは動いていても、受付はもっと早く終わっている場合がほとんどです。

どうしても体験したいアトラクションがある!という場合以外は、待ち時間の短いアトラクションからどんどん体験していきましょう。

公式アプリを入れておくと、スマホでアトラクションの待ち時間がチェックできますので、事前にインストールすることをお勧めします!

雰囲気を楽しみたい方

パークの雰囲気を楽しみたい方は、ショーを見たり、食べ歩きをしたり、いろいろなエリアをまわったりするのもオススメです。

夜の魔法界(ハリーポッターエリア)は神秘的ですし、ニューヨーク・エリアのネオンは、外国にいるような気分にさせてくれます。

ヨッシーアドベンチャーから見るスーパーニンテンドーワールドの夜景もぜひ見ていただきたいところなので、エリアに入場できた方はぜひ体験してみてくださいね。

夜は、エリアごとに違う雰囲気を楽しむことができますよ。

どうしても楽しみたい!という方

15時からのインパでも、どうしても人気ライドに乗りたいし、スーパーニンテンドーワールドにも入りたい!という方は、お金はかかりますがエクスプレスパスを購入するという手もあります。

エクスプレスパスとは、アトラクションの待ち時間を短縮することのできるチケットで、入場券とは別に購入する必要があります。

チケットによって、アトラクションの体験時間が決まっていますので、購入の際は15時からアトラクションの体験ができるものを選びましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

15時から入場できるトワイライトパスでも、工夫次第で楽しめそうですよね。

もちろん、朝からがっつりパークを満喫するのもいいですが、予定に合わせてトワイライトパスを選ぶのもいいのはないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました