usjのマリオエリアでバンドを借りることはできる!?メリットとデメリットを解説。

USJのスーパー・ニンテンドー・ワールド内のマリオエリアで使用できるパワーアップバンドをご存知ですか?

マリオエリア内を満喫するなら、必須アイテムと言われているパワーアップバンドですが、1個3800円(税込)と、高額ですよね。


このパワーアップバンドは友人から借りたり、中古品を事前に用意して使用することはできるのでしょうか。

この記事では、パワーアップバンドは借りることができるのか、借りた場合や中古品を使用した場合のメリット・デメリットについて調べています。

パワーアップバンドとは・・・

「スーパー・ニンテンドー・ワールド」を遊び尽くすために、欠かせないアイテムと言われているパワーアップバンド。

このパワーアップバンドが無いと、装着している人だけが遊べる「キーチャレンジ」というアクティビティに参加できない他、エリア内にあるコインやスタンプを集めることができません。

また、パーク公式アプリと連携させると集めたコインやプレイをスマホで確認することができます。

アプリにはエリア内のアクティビティが確認できるマップもあるため、迷うことも少なくなりそうです。

アクティビティには複数人でチャレンジするものもあるため、一人一つずつパワーアップバンドがあったほうが良いでしょう。

パワーアップバンドの価格は3800円(税込)

全部で6種類あります。

  • マリオ
  • ルイージ
  • ピーチ姫
  • デイジー姫
  • キノピオ
  • ヨッシー

こちらのキャラクターのデザインになっています。

このパワーアップバンドは、「スーパー・ニンテンドー・ワールド」エリアで購入できるほか、「ユニバーサル・エクスプレス・パス」にもバンドの購入権付きのものがあるので、引き換えて入手することができます。

パワーアップバンドを借りて使用することはできる?

結論から言うと、借りて使用することができます。

知人や友人から借りることができない方は、中古品を探すこともあるでしょう。

フリマアプリやオークションサイトから中古品を買って使用することもできます。

パワーアップバンドを借りた場合のメリット

パワーアップバンドを借りるメリットは、「費用を抑えることができる」ことです。

パワーアップバンドを新品で購入する場合、値段は3800円(税込)かかります。

借りた場合、実質「無料」なので、節約効果が大きくなります。

パワーアップバンドを借りた場合のデメリット

パワーアップバンドを借りた場合のデメリットには以下のものがあります。

  1. 直接身につけるものなので、衛生面が気になる方にはおすすめできない。
  2. 前回までのデータを初期化することができない。

パワーアップバンドはデータを初期化することができないため、前回までのコインやスタンプ、キーチャレンジ情報を引き継ぎます。

なので、貸し借りをする相手には、データを更新してしまうことを伝えておくとよいでしょう。

自分のオリジナルのデータを作りたい方は新品を購入することをおすすめします。

まとめ

この記事では、マリオワールドで使用するパワーアップバンドは借りて使用することができるのかを、調べてみました。

  • このパワーアップバンドは他の人のものを借りて使用こともできますが、一人につき一つ必要になるので、人数分必要になります。
  • バンド一つにつき3800円(税込)するため、借りた場合節約することができます。
  • 借りたものや、中古品のパワーアップバンドも問題なく使用することはできますが、データのリセットはできません。
    自分だけのオリジナルのバンドを作りたい方にはおすすめできません。
  • 直接身につけて使用するもののため、衛生的に神経質な人は少し気になってしまう場合があります。
  • 節約するか、自分だけのデータのバンドを作るかどうか目的は人それぞれですよね。
    この記事がバンドを入手するかどうか迷っている方の参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました