ユニバ(USJ)のミニオンに注目!中の人は誰?中はどうなっているの?

ユニバ(USJ)のミニオン。中の人はどうなっている?

ユニバの大人気キャラクターであるミニオン。

その愛らしい外見ととってもユニークな行動で、ミニオンたちに会うためにユニバを訪れる人がいるほど、多くの人々を魅了しています。

「怪盗グルーのミニオン大脱走」や「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」などでミニオンに会うことができて、ゲストを楽しませてくれますよ。

ミニオンの特徴的な黄色の体、大きなお目め、かわいらしい声が、ほんものそっくりで、映画の中のミニオンに出会えた!と思うこと間違いないでしょう!

そのミニオンですが、そのサイズ感もしっかりと再現されています。

とても大人が入れるとは思えないサイズですので、一体中はどうなっているの?誰が入っているの?と一目見て思う人も多いはず。

そこで今回は、ユニバのミニオンの中の人や、中はどうなっているのか、について詳しく解説していきます。

ユニバ(USJ)のミニオン:中の人は誰?

https://twitter.com/2288NoonM/status/1657960233124372480?s=20

ミニオンのキャラクターを演じるパフォーマーは、ミニオンの愛らしさと個性を表現して、観客の笑いや感動を引き出すために、ミニオンのキャラクターになりきってパフォーマンスを行います。

ミニオンの中には子どもの身長くらいのミニオンもいますので、中に入っているのは子ども?と思う人もいるかもしれません。

しかし子どものパフォーマンスにしてはかなりレベルが高く、夜も出演していますので、子どもという点には疑問が生じます。

では実際ミニオンの中の人は誰なのか、という点ですが、ユニバの過去の求人情報を見ると、身長120~185cmで18歳以上という情報があります。

これを見る限り、子どもではなく小柄な大人をパフォーマーとして採用していることが伺えます。

ユニバ(USJ)のミニオン:中はどうなっているの?

ミニオンの中は、パフォーマーが快適に動けるように設計されています。

軽量で通気性があり、動きやすさを重視して作られています。

また、ミニオンの表情や特徴を再現するために、緻密な造形技術が使われています。

これにより、ゲストはミニオンが実際に存在しているかのような感動を味わうことができるんですね!

またパフォーマーが快適に動けるようにするために、いくつかの工夫が施されています。

例えば、通気性を確保するための通気孔や涼しい素材の使用、可動部分の調整などがあります。

中の人が視界を確保しやすいように、特殊な視覚システムも組み込まれているのです。

これらの工夫により、中の人は長時間のパフォーマンスを快適に行うことができるのです。

ユニバ(USJ)のミニオン:ミニオンと触れ合う!

https://twitter.com/pgloveup_0930/status/1657306383581319169?s=20

ユニバでは、ゲストがミニオンと直接触れ合うことができる様々なアトラクションやショーが用意されています。

ミニオンとの写真撮影や握手をする機会があり、思い出に残る一枚を撮ることができますよ。

また、ミニオンと一緒に踊るパフォーマンスに参加することもできます。

これらの体験は、ゲストにとって特別な思い出となるでしょう!

ミニオンは、ユニバの象徴的なキャラクターであり、その人気は世代を超えて広がっています。

彼らの明るさ、陽気さ、そして愛くるしい姿は、多くの人々に喜びや楽しみを与えています!

ユニバ(USJ)のミニオンの中の人:まとめ

いかがでしたか?

今回はユニバの人気キャラクターであるミニオン、その中の人について詳しく解説しました。

ミニオンはその愛らしい外見とユニークな行動で多くの人々を魅了しています。

ミニオンの中の人は、トレーニングを受けてキャラクターを演じ、ゲストに夢と感動をあたえてくれます。

ユニバでは、ミニオンとの写真撮影や握手、ダンスなど、ゲストがミニオンと触れ合える体験がたくさん用意されています。

ぜひみなさんミニオンと触れ合いましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました